おゆ
2010年4月17日、福島県生まれのポメラニアンとチワワのミックス犬。同年6月から飼い主myamと暮らし始め、ただいま兄弟捜索中。


myam
歌とギターから成るシンプルなアコースティックデュオ、【karasuuri】の歌い手。おゆの飼い主。http://www.karasu-uri.com
 
 
 
 


↑ 画像クリックでスライドが再生
「はいけい、にんげんの皆さま。」

青空の副都心のうれし
たま~に少し遠くまでお散歩に連れてってもらえます。


■ るんるん顔

■ ふだん嗅げないにおいに興奮

■ ひっし

■ ひっし

2017,11,26 | おでかけの手帖 | comments (0) イイかも!

初めての退院のうれし
<手術から4日後のお見舞い>


■ 今日は帰れるノコトネ?

■ 出せ~ ここから出せ~~

手術翌日のお見舞いの際は、聞き分けの良いような態度だったけど、日毎に強まる文句にも似た声でばうばう鳴きまくられた。ストレスがピーク?
でも安心して下さい。

明日帰れるよ~~~!!!


<そして手術から5日目>

おゆ退院!


■ 持って帰りました(嬉しすぎて夢か現かわからない様子のおゆ)

■ 怖かったノコトアルヨ

傷口が開かないように、なるべく安静に。
うちに帰って来ても少し落ち着きがない感じで、自分のねぐらを嗅いでまわって興奮さめやらぬ様子。
おなかが空いていたのか、少しだけ安納芋の焼芋をあげたらガツガツ食べた。きっと入院中は落ち着かなくってあんまりごはんも食べられなかったんだろね。


■ そして↑ やっぱり気疲れしたんだね

しばらくはお散歩も行けないけど、無事帰ってこれて何より。
今回は絨毯の上でコケて脱臼しちゃったけど、家の中のおゆの行動範囲は出来るだけ滑り止めの対処をした。右脚も脱臼する可能性もあるので、なるべくそのリスクを減らさないと。

抜糸したらゆっくりリハビリかな。
それまではまったり過ごそうね、おゆ。

2016,03,12 | おでかけの手帖 | comments (4) イイかも!
初めての入院のかしこ
先日、おゆは大好きなおもちゃで遊んでいた時に膝を脱臼してしまった。
小型犬に多い『膝蓋骨脱臼』というやつで、膝のお皿がずれてしまった状態。普通に歩ける時もあるけど、数歩でカクっとなってしまう。
病院の先生に診てもらったら、グレード(脱臼の段階)的には軽いけど、しばらく放っておくと歩行困難になったり、靭帯を痛めてしまう恐れがあり、グレードが進むほど手術も難しくなるので、早いうちに手術した方が良いとの事。
おゆにはまた元気に走り回って欲しいし、いつもお世話になっている信頼できる先生だったので思い切って手術をお願いした。

とは言え、当の本人(犬)はそんな運びとなってるとは露知らず、いつも通りまったりと過ごしていたある朝、急にタクシーに乗せられ動物病院へ連行。動物の本能で非常事態を察知したのか、タクシーの中でブルブルと何かに怯えたように震え、懇願するかのようにかすれた鳴き声を上げ続けていた。


<おゆのお見舞い1日目>

膝の手術から一夜明けて、相方と二人でおゆの様子を見に行った。

■ おゆ~~~~~来たよ~~!!!

■ うれしいなうれしいなうれしうろうろうろ

■ あいたたた・・・

思っていたより元気で一安心。
術後の膝が心配だったのでどうにかなだめようとしたけど、少しだけいつもより大人しいかな?

■ 笑顔に一安心

■ え・・? もう帰るって?!

■ オレ、いい子

あんまり長居するとはしゃぐ膝に酷かと思い、15分もしないうちに引き上げた。
自分の置かれている状況を悟ったのか、最後に「ギャン」と文句を一言ったきり、私たちを遠目に見送ったおゆ。

とにかく、無事に手術が終わって良かった。
早く退院できるといいね。明日もお見舞いにいくよ。

2016,03,08 | おでかけの手帖 | comments (2) イイかも!
暖冬と今年初めのうらら -2016-
今年のお正月はカレンダーがあんまり良くなくって、あっと言う間に平日になってしまった。正月ボケになる暇もなかったという人も多いかも。


■ 元日の富士山

■ 食べて

■ 食べて

■ 食べて

■ 食べて

■ 寝て

おゆも年々落ち着いてきている。言うこともだいぶ聞けるようになって、手がかからなくなりました。
去年は薬の量を少しだけ増やしたので、これで発作が減ればいいな。


■ やっぱりそこ(相方の足元)が落ち着くんだなあ

■ ここね

しかし、
暖冬~~~

新しくダウンコートを買ったのでせっかくだから毎日着てるけど、会社に着くころにはもうしっとり。
ええ~い、今年もよろしくお願い致します!

2016,01,07 | おでかけの手帖 | comments (0) イイかも!
おきつねと今年はじめのうらら -2015-
<2014年12月31日 猫小屋より>

■ 年々、貫禄を増してゆくミケ猫のチビ

■ 親と子(もう一匹、子がいます)

■ 新参者・フク

■ クロ

■ 人間目線で猫たちを見るおゆ

毎年恒例、お正月は愛知県豊川の相方の今の実家(地元は気仙沼)で過ごしました。
その向かいに倉庫兼猫小屋があります。

<元旦>

■ 気仙沼風、お雑煮

豪華なお雑煮に豪華な御節。
ふだんこんな豪勢なものを食べていないので、胃も恐縮してしまい、毎年思ったほど食べられません。


■ 今年の御節

お正月って、地方の風習や各々の家族で様々な過ごし方があると思いますが、皆様はどのように過ごされましたか?
中でもお雑煮に関しては、千差万別。家庭の数だけ種類があるのではないかと思うくらいに様々ですね。


■ 家族全員、順番で飲む OTOSO ”

うちの母親とおばあちゃんでも、それぞれ違うお雑煮でした。
味噌仕立てのお雑煮の地方もあるそうだけど、それもきっと美味しいだろうな。
お餅大好き。

我が家はどんなお雑煮にしようかな。。
毎年、具や味が違うってのもありだと思います。

<豊川稲荷にて>

■ 今年も雑煮と御節でおなかいっぱいで、ジャンクフードは食べられませんでした

■ 久しぶりの狐塚へ

■ きつ

■ きつ

■ きつ きつきつ

■ きつきつきつきつきつきつき ネ

~っと背筋が凍るような空気と異様な光景に、思わず息を呑んだ方も多いのではないでしょうか。パワースポットらしいのですが、納得。行けばわかります。




お参りの帰り道、偶然あの人に遭遇。
豊川市のゆるキャラ 『いなりん』、わ~本物。

軽くはしゃいでみた後、もちろんツーショットで撮影してもらいました。
いなり寿司を模したその背中からは、お米がはみ出しているというグッドデザイン。


■ マナーベルト、おつかれさま。※マーキング防止用のベルト

家用のフリースソックスのつま先に開いた穴、去年からずっと見て見ぬ振りしてるけど、2月いっぱいまでには縫おう。
具体的な目標を持つ事が大切です。


今年もよろしくお願いいたします。

2015,01,12 | おでかけの手帖 | comments (0) イイかも!
▲ページの上へ